2022年01月12日

令和4年1月のおたより

はやし.jpg


 新年あけましておめでとうございます。


 厳しい寒さの中、清廉な空気に包まれ、令和4年が明けました。

幼稚園は、4日からアイアイのお友達が元気な姿で登園し、静かだった幼稚園に活気が戻りつつありましたが、園児全員がそろうと、いよいよ令和3年度の締めくくり、3学期が始まります。どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。


 世の中を覆っている澱んだ空気が、今年こそは一新され、晴れた青空の下で、子ども達と一緒に、大きな笑い声を響かせられるような日々が戻ってほしいと願いつつ、新年のご挨拶とさせて頂きます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


 さて、お正月休みを経た子ども達は、ごちそうを食べる機会も多く、その上幼稚園生活に比べて、身体を動かすことも減り、少し体が大きく、重くなって園にやってきます。また、生活時間が夜型になってしまったお子様も多いと思います。


 冬休み明けならではの様子ですが、明日からは園生活中心のリズムに戻しながら、子ども達には体内に蓄えたエネルギーを大いに発散してもらいたいと考えております、こま回しや凧揚げ、竹馬など杵柄(きねづか)が身につく遊びやサッカーやドッチボールなど、しばらくぶりの幼稚園で仲間遊びの楽しさを実感してほしいと思います。


 かるたやすごろくなどのお正月遊びも取り入れ、友達と少し複雑なルールを共有しながら楽しめるようになるのもこの時期ならではの姿です。まだルールが解らなかったり、決まりがあるからこそ楽しい、という概念が難しい場合もありますが、自分の気持ちに折り合いを付けながら楽しむ経験を、繰り返ししてほしいと思います。


 年長児たちはもうすぐ小学校への就学を控え、少しの不安もあるかもしれませんが、学校生活が楽しみに出来るように、学校につなげていけるような活動も取り入れていきたいと考えております。すでに、年長児は、各自の名前が印字されている名前カードや文字積み木を使っての、言葉遊びや言葉作りを楽しんできていますが、「文字」は、本来は自分の思いを伝えるためのものであり、残しておきたいことを記録するためのものとして、存在する道具(記号)ですから、その意味を子ども達に意識してもらいながら、文字との出会いを幼児教育に託された課題を踏まえ、丁寧に積み上げていきたいと考えております。


 数量の概念、図形や標識への関心の育成は、年少児の頃から日々の園生活やあらゆる遊びの中で、ふさわしい伝え方や考え方を、折あるごとに取り入れておりますが、どれも机上で教え込むのではなく、園生活の中で、環境から受ける子ども自らの気づきから身に着けていくものであると考え、様々な場面で、指導しておりますことも、改めてお伝えしたいと思います。


 園の環境としての絵本への取り組みは、30年以上にわたり力を入れてきたことです。毎週の絵本の貸し出しも我が園独自の方法ですが、この一年間でお子様がどんな絵本に触れ、どんな内容に興味があるのかを、お子様の絵本カードから、伺い知ることができるでしょう。お話を聞くには、自らの想像力を働かせなければ楽しいことにはなりません。この想像力、イメージする力が、思考する力へと繋がります。


 この段階には、文字が読めることは必要ありません、むしろ自分で「文字」を読むより、そこに記されている「言葉」の意味や文脈を理解出来ている大人に読んでもらい、じっくりと聞き入ることが、幼児期には大切です。幼稚園のお帰りの会で毎日読んでもらう絵本や借りて持ち帰る絵本をおうちの方に読んでもらう経験は、今しかできない、今だからこその経験となりますので、ご家庭でも時間を少し作っていただき、読んであげることを、楽しんでほしいと思います。聴いて、思考することが楽しめる力を伸ばしてあげましょう。


思考することが楽しめる子供たちは、廃材の工作でも、自分のイメージを形にしようとしますし、友達とのかかわりの中でイメージを共有しながら遊ぶこともできるようになっていきます。自分の中で感じたことや気づいたこと、見つけたことを大好きな人に教えたい、伝えたい、子どものこんな思いが表現活動の原点だと考えておりますが、来月には、一人ひとりの描画表現をご覧いただきますので、この機会に、はやし幼稚園の子ども主体の園生活を子ども達の作品から感じて頂きたいと思います。


今月早々には日本の伝統行事、お餅つきを致します。子ども達が自分たちで、もち米をといで、せいろで蒸かしたお餅をつく予定です。今年も子ども達と職員だけでやりますが、子どもが食べる餅は、衛生管理をし、少量ですが、別仕立てで準備を致します。


 寒さも本格的になってまいります。
 子どもは風の子、とはいえ、かぜをひきやすい時期でもありますので、園でも一層、安心安全な保育が出来るように、衛生管理、換気に気を配り、元気に過ごせるようにしていきたいと思います。
posted by 管理人 at 11:24| 園だより

2021年12月21日

今年も宜しくお願いいたします


皆さんこんにちは はやし幼稚園でするんるん

冬休みを終えて、11日より3学期が始まりました。
3学期は、子ども達の日々の遊びにも深みが生まれます。
友達との関わりが広がったり、遊びにも細かいルールが生まれたりと、
子ども同士で考え、遊び、楽しむ力がぐんと伸びる時期でもあります。

世の中の制約の中で園生活の工夫が必要とされる中でも、
お陰様で、子ども達の日常は変わらず、のびのびと、健やかな日々を過ごしています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2学期は幼稚園で過ごす期間も長く様々な行事がありました。少し振り返ってみましょうわーい(嬉しい顔)

「10月 運動会」
IMGP6656.JPG
      戸室小学校にて・・お天気に恵まれました晴れ


「11月 りんりん祭」
IMGP6810.JPG
子ども達が作り上げた7つの世界・・
『つちのなかのせかい』『オリンピックのせかい』
『みらいへいこう!』『いま、なんさい?』『ひこうきにのって、しゅっぱつだ!』
写真は『そらのうえのせかい』です曇り

IMGP6820.JPG
こちらは『かっぱのせかい』・・写真はかっぱの好きな食べ物を釣ってみよう〜のコーナーですグッド(上向き矢印)

「10月 ハイキング」「12月 はばたきの会」「クリスマス会」の行事があり、
日常生活にほど良い刺激を持つことができましたわーい(嬉しい顔)

  ☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

IMGP6836.JPG
運動会後「連続逆上がり」に日々挑戦する子が何人もいました。
自分で決めた目標の回数を回れるとキラキラの笑顔ぴかぴか(新しい)
  
   ☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
posted by 管理人 at 16:29| はやしのブログ

2021年12月16日

オリンピック・パラリンピック感謝状


 今年の夏に日本のみならず世界を楽しませてくれたオリンピック・パラリンピックるんるん
 きっと思い出の場面は皆さんそれぞれと思います。

 開会式から閉会式に至るまでの期間、無事の開催に誇りを感じます。
 何より、日本の力強さと想いを現実にしてくれた選手とスタッフの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 園としては開催の一環として子ども達の日常をレポートさせていただきました。「頑張る姿・たくましい姿」は 
 選手の皆さんに届いたことと思います。
  
 この度、大会組織委員会より『感謝状』が送られてきました。幼稚園の掲示板にも掲示してありますのでご来園の際に
 どうぞご覧になってくださいわーい(嬉しい顔)東京2020感謝状_ようい、ドン!スクール御中.pdf
posted by 管理人 at 13:37| はやしのブログ