2020年11月30日

令和2年12月のおたより

はやし.jpg

 今年度は、本格的に園児の登園が始まった6月から早いもので、師走を迎え2学期の終盤となりました。

園生活や行事への取り組み方を例年とは大きく変えざるをえなかったコロナ渦の園生活ではありましたが、様々な制約を乗り越えながらも、子ども達に経験して欲しいことや学んで欲しいことを改めて振り返ってみました。


社会全体が大きな不安を抱えていた中でしたので、子ども達には、安全な生活を確保しながらも、可能な範囲で伸び伸びと園内の身近な自然と関わる事、自ら興味を持って遊びを見つけたり、生き物や物事と関わる事、そこで出会う仲間や先生に関心を向け、自分の考えを伝え合うことのできる園生活をすごせるようになる事。


更にそこから生まれる豊かな実体験を通して、子ども達自らの興味関心をじっくりと深めていけるようにすることだったのではないかと考えております。そんな願いの基、園生活の中で、自分を知り他者を知る、様々な違いに気付きながら自分らしく伸びていくことが出来るように、私達教職員は、いまできることの最善を尽くしながら毎日を過ごして参りました。


此からも一人ひとりの成長発達を支えつつ、集団生活の中で、子ども同士が響き合い学び合うことの楽しさをもっと経験できるようにしていきたいと思います。まだ暫くウィルス対策に翻弄される状況は続くと考えられますので、年末の慌ただしい中ですが、お子様の健康管理につきましては、保護者の皆様の特段のご協力を宜しくお願い致します。


 さて、昨年度の12月のお便りで自分達の置かれた社会を顧みることの大切さと、これから世界へ目を向け羽ばたいて行くであろう子ども達にとって、自分が愛されていることへの自覚(自己肯定感)が、他者との相違に偏見を持たない人間性への獲得に繋がることについてお伝えしたことがつい最近のことのように感じています。


スポーツや観光で世界中から人々が押し寄せていた昨年までの賑わいが、一気に退き、去ったあとに、目に見えないウィルスと対峙しなければならない年末を迎えることになりそうですが、考え方を変えれば、大勢の人と行き交ったり、あまり遠方へ出掛けることが出来ないとなると、身近な環境を少しでも居心地良く整え、落ち着いた時間を過ごせるように、日常の何気ない生活の中に価値を見出すこともできるかもしれません。


家族との過ごし方や家庭生活の心地よさを見つめることで、それぞれのご家庭で改めて「我が家らしさ」を見つけられるのではないでしょうか。お子様にも無理のない範囲でお手伝いをしてもらい、家族で一緒に年末の大掃除をしたり、お正月の準備なども、お子様にその由来などを伝えながら丁寧にやってみるなど、改めて伝統的なお正月の過ごし方に着目してもよいかもしれません。


伝承遊びや絵本に親しむなどもそうですが、日頃お子様の家庭生活の中で、やらせがちなゲームや流行の映像で時間を過ごすことでは決して得られない、お家の方と一緒に「生活を丁寧に過ごす豊かさ」との出会いを見つけていただきたいと思います。


また、年末年始は子どもにとって、特別で、楽しみなイベントが次々とやってくるお休みです。毎年お便りでお伝えしておりますが、子どもはどの子も皆「良い子でありたい」という真の願いを持っています。その願いは子どもだからこそ持てる清らかで尊いものではないでしょうか。大人の都合や提示した条件と交換で願いの品が手に入ることではありません。

いまのお子様のあるがままを、まずは受け止め「あなたは、この1年間良い子だったね」としっかり向き合って伝えていただきたいと思います。その一言が、自分が大きくなることへの希望と勇気になり、自ら成長する力になるはずです。
「良い子になれる」という最高の願いが叶うことで、子ども達は安心して家庭、家族を信じる力を持って本当に「良い子」になるための昨日から今日、そして明日へと続く歩みを進めることになると思います。

幼稚園でもクリスマス会では、温かい心のこもった集いにしたいと考えております。子ども達のイマジネーションが豊かに広がるように、また、自分の心の内を振り返られるような経験に出来ればと考えております。

5日の「はばたきの会」については、保護者の皆様にご覧頂く「表現の活動」ですが、此も例年とは違う取り組み方となりますので、後日詳しい内容のご案内をご覧下さい。


最後に若葉会の役員の皆様、サークル活動の皆様には活動の難しさを抱えながらも、沢山のご協力を頂き感謝申し上げたいと思います。また、今年も若葉会のお楽しみ会として「ロバの音楽座」の公演を2部に分けてやっていただけることになりました。ロバの音楽座のご厚意も有り実現しましたが、良質で素敵な音楽に触れ、どの子にとっても、とびきり楽しい幼稚園の思い出となる事と思います。保護者の皆様のご支援、有り難うございました。


希望者面談も予定しておりますが、いままでの園生活やご家庭での様子などを、お話出来る良い機会ですので、こちらもご協力を宜しくお願い致します。


令和3年、丑年を迎えるにあたり、どうぞ皆様、ご家族おそろいでお健やかな新年をお過ごしください。そして来年は、少しでも明るい希望の兆しが見え、子ども達を取り囲む環境が、伸び伸びと開かれることを心から祈念致します。

posted by 管理人 at 14:56| 園だより

2020年11月06日

10月の様子

みなさんこんにちは、はやし幼稚園ですわーい(嬉しい顔)

夏の強い日差しに比べ、日中の日差しはポカポカと気持ち良いですね。

でも、朝晩グッと冷え込みが強まってきましたので体調を崩さないよう気をつけましょう♪

今回は10月の幼稚園の出来事をお伝えします。

〜〜〜〜  チェッカーフラグ(モータースポーツ)  チェッカーフラグ(モータースポーツ)  チェッカーフラグ(モータースポーツ)  〜〜〜〜  チェッカーフラグ(モータースポーツ)  チェッカーフラグ(モータースポーツ)  チェッカーフラグ(モータースポーツ)  〜〜〜〜  チェッカーフラグ(モータースポーツ) チェッカーフラグ(モータースポーツ) チェッカーフラグ(モータースポーツ) 

《 第43回 運動会 》

10月11日(日)戸室小学校の校庭をお借りして運動会を行いました。
IMGP5217.JPG

運動会前が終わってからも、子どもたちの生活に運動会の遊びが続きます。
その様子をお伝えします。


オープニングで頑張って玉を投げ見事に割った鈴です☆
鈴の中の飾りは年少組で作りました。

ウッドデッキに飾ったことで、運動会後の余韻を楽しむ子どもたちの姿がありました。
IMGP5221.JPG


これは年中さんのプログラムだった『たまいれ ラン♪ラン♪ラン♪』を年長さんが楽しんでいるところです。
DSC02706.JPG


年長さんの『チャレンジ』では自分で取り組みたいものにチャレンジします!
鉄棒・跳び箱・縄跳びなど・・

一人一人チャレンジするものは違います。
その一人一人の気持ちに寄り添い、支えることで、もう少し頑張ってみよう、チャレンジしてみよう、という気持ちを育てます。
DSC02770.JPG


《 焼 き 芋 》

畑で収穫したさつまいもを、アスレチック広場で焼き芋にしました。匂いにつられて子ども達が集まってきます。
ほくほくのさつまいも、焼きたてを頂きます。少し煙に目が沁みますが、おいしい焼き芋の為ならへっちゃらですグッド(上向き矢印)
DSC04945.JPG
「熱くな〜い?」「甘い?」と声が聞こえてきそうです。
DSC04946.JPG
苦手な野菜でも、自らが育てて収穫した野菜は、特別な思い入れがあるのか、ぺろりと平らげる子がいます。
新型コロナウイルス感染症対策のために、これまで通りの食事は難しい状況にありますが、
職員で試行錯誤をしながらお子様の幼稚園生活を保障していきたいと思っています。

11月も鉄板で焼いたり、クラスによってはさつまいも入りホットケーキを作ったり、おいしく頂いています。

〜〜〜〜  ☆  ☆  ☆    〜〜〜〜  ☆  ☆  ☆     〜〜〜〜  ☆  ☆  ☆      

園庭やアスレチック広場・畑などの自然から子ども達の「見つける」「考える」力はとても豊かです。
どんぐりの帽子、大きな葉っぱのお面、どろ団子作りに磨きをかけること、どうしたら高い所にできた柿を採れるかな、お花の良い匂い・・。周りにいるお友達や先生、お家の方に伝えることが楽しくて仕方のない表情はとてもイキイキとしています。

次回の「園の様子」もどうぞ楽しみにしていてくださいるんるん
posted by 管理人 at 17:05| はやしのブログ